sakura-world

『人生一度きり』『やらない後悔よりやる後悔』 がモットーの大学2年。 日本中を、世界中をサクッとさく旅。 そんな私のDiary。

シャッターボタンを押す瞬間。

 

この前、大好きな友達と夢の話をした。

 

その子とは去年の夏、タイで出会った。

同い年で、今となってはお互い旅が大好きで、写真を撮るのが大好きで。

自分をしっかり持っていて、少し強がりで、心優しい笑顔が素敵な女の子。

 

 

夢について語った後、彼女はこう言った。

 

大変なこともあるやろけど、素直に叶えて欲しいと思った!

 

Sakuraには、人を惹きつける力みたいなんがあると思うんだよ。


一緒に旅した仲間として、

Sakuraは本当にカメラの向こうに心を込めるのがうまいっていうか

人柄とかがめっちゃ好きやし、憧れでもあるから、
そんなSakuraが見てきた世界とか、Sakuraにしか作れん、Sakuraのカメラの世界とかすんごいわくわくするよ!

 

思わず泣いてしまった。

こんなにも自分を肯定してくれて、夢を応援してくれる友達がいてくれることに。

 

その時、ふと考えた。

シャッターボタンを押す瞬間、自分は何を考えているのかな。

 

音楽を切り撮る瞬間。

笑顔を切り撮る瞬間。

透き通った海を切り撮る瞬間。

花を切り撮る瞬間。

 

ちょっとずつ感情は違えど、共通していることがある。

 

誰かのきっかけになったらいいな。

 

音楽であれば、この空間に足を運んでみたいというきっかけに。

笑顔であれば、見た人がつられてその人も笑顔になるきっかけに。

海であれば、美しい海を泳ぎたいというきっかけに。

花であれば、その人が癒されるきっかけに。

 

そんなことを考えながら、自分はシャッターボタンを押している。

 

 今日も明日も明後日も、そんなことを考えながらシャッターボタンを私は押す。

 

f:id:sakusmap:20170721021808j:plain